本文へ移動

ホーニング加工部品

他社に勝るような技術的特徴

シリンダーホーニング加工は、通常大手メーカー加工ラインの一環として、INライン化しております。
故に、試作部品、レース部品の数量の少ないものは、大手メーカーの技術試作室で加工しているのが現状ではないでしょうか。
また、納期・コスト・精度という所で不満を持っている事をよくお聞きします。
そこで当社は、ホーニング加工は単体で行っている為、納期の対応は勿論ですが加工精度においてはメーカーに劣ることなく、自身を持って納品できる品物を作っております。
現在では、世界のトップライダーが乗るオートバイのシリンダーホーニングも行っております。
また各方面より信頼を得、ホーニングの引き合いはオートバイ用シリンダーに限らずあります。

ホーニング

 
 
内径ホーニング加工(量産・試作・一品物)

  

口径: 最小Φ30~最大Φ100まで加工可能

ストローク方向ワーク長: 300mm(ベース治具クランプ治具含む)

ご希望の寸法をミクロの単位(公差Φ0.005㎜)で加工、面粗度指定・クロスハッチ

プラトー・鏡面仕上げなど、処理方法もご指定いただけます。

現行加工材質: 鉄鋳物・ニッケルメッキ・クロムメッキ・アルマイト

ステンレス・アルミ・鉄などの削り出し素材は別途ご相談。

ホーニング前
ホーニング後

内径ホーニング紹介

メッキ後のホーニング加工
アルマイト後のホーニング加工
アルマイト後のホーニング加工2

二輪車用エンジンシリンダー

単気筒シリンダー
単気筒シリンダー2
4気筒シリンダー
シンズ工業株式会社
〒431-3101
静岡県浜松市東区豊町3248-1
TEL.053-432-8811
 FAX.053-432-8833



事業内容
   
精密機械部品加工
IT・半導体関連部品、医療機器部品等、アルミ切削加工、アルミダイカスト加工、アルミ鋳物、アルミ鍛造品、鉄・ステンレス加工、アルミ・ステンレスの平面研磨 等

精密ホーニング加工
二輪車用ボディシリンダー加工、二輪車用ボディシリンダーホーニング加工 等

環境事業
環境関連製品の販売


0
7
5
0
8
6
TOPへ戻る